FrontPage

todo

  • アルバイト代の支払い
    • 妥当性を確認する。
    • 領収書を書いてもらう。
    • 支払い
  • 収支の計算と報告
    • 参加者を区分ごとに数える。8万1千円と整合しているか、確認する。
    • PPL-SC MLに報告
  • 源泉徴収の手続き w/ 学会の担当者?

講師

  • 荒木靖宏, アマゾンデータサービスジャパン(株) ソリューションアーキテクト
    • 旅費: 会社持ち, 謝金: 御辞退
  • 萩原正義, マイクロソフト(株)
    • 旅費: 会社持ち, 謝金: 個人へ
  • 松尾貴史, グーグル(株) デベロッパーアドボケイト
    • 旅費: 会社持ち, PC: 持ち込み

無線 LAN

  • 現地に自由アクセスの無線 LAN があったので、設置しなかった:
  • 機材: Buffalo WLAE-AG300N (首藤持ち込み)
    • SSID: JSSST-PPL (機材の既定値から変更)
    • 認証: WPA/WPA2 mixedmode - PSK
    • 暗号化: TKIP/AES mixedmode
    • WPA-PSK (事前共有キー): jssst-ppl (機材の規定値から変更)

done

  • 6/20(月) 講師 (アマゾンデータサービスジャパン(株)) 依頼
    • Amazon HPC NIGHTの打ち合わせついでに、小島さん、藤林さんに相談 → 荒木さんが適任という話に。
  • 6/21(火) 講師 (グーグル(株)) 依頼
    • Google App Engine担当のデベロッパーアドボケイト 松尾さんにメール。
  • 6/21(火) 講師 (マイクロソフト(株)) 依頼
    • Windows Azure担当のエバンジェリスト 砂金さんにメール → 砂金さんが萩原さんに依頼。
  • 7/7(木) 松尾さん (グーグル) を尋ねて、御説明。
  • 7/7(木) 荒木さん, 小島さん (アマゾンデータサービスジャパン) を尋ねて、御説明。
  • 7/23(土) 準備メモページ (このページ) を用意。
  • 8/3(水) 大会の会場担当者 (阪大 栗原先生) に問い合わせ。
  • 8/3(水) 講師に、タイトルと概要を依頼。
  • 8/19(土) 案内ページを用意。
  • 8/19(土) 予算案を作成。
  • 8/20(日) PPL-SC に、案内ページと予算案を連絡。
  • 8/20(日) 講師に、写真を依頼。
  • 8/22(月) 案内ページの名前を公開向けに変更: 「:ss2011」→「ss2011」
  • 8/22(月) 会場担当者 (阪大 栗原先生) に連絡: 案内ページの URL, 会場使用時間, 使う備品
  • 8/23(火) アナウンスメールの文案を作成。PPL-SC に打診。
  • 8/24(水) アナウンスメールを送付。
  • 9/20(火) 講師に、資料配布の可否、講演に使うPC (自前 or 運営側) を問い合わせ。
  • 9/20(火) 河野先生 (琉球大) に、無線 LAN 基地局をお貸し頂けないか、お願いメール。
  • 9/21(水) ピン札を用意。自宅に謝金の分があることを確認した。
  • 9/23(金) 無線 LAN ルータを購入し、SSID等を設定。
  • 9/23(金) アルバイトを依頼。首藤研メンバ 3名。
  • 9/24(土) 印刷物を作成・印刷。
    • 貼り紙「受付」「参加費」「PPLサマースクール会場」「プログラム」「アンケート回収場所」「講師(席)」「残り○分」
    • 領収書: 事前登録分, 当日受付分, 講師分, アルバイト分
    • 参加者名簿: 事前登録分, 当日受付分
    • アンケート
    • アルバイトのガイド
  • 9/25(日) 印刷物を作成・印刷。
    • 領収書 (作り直し, 学会の住所に脱字があったので)
    • 参加者名簿 (作り直し, 昨日の作成後に受け取った申し込みの分を追加)
    • アンケート (追加印刷)
  • 9/25(日) 現地 (那覇) に移動。持参品:
    • 印刷物
    • 道具: セロハンテープ, はさみ, スタンプ台 (朱肉の代わり), ペン
    • 謝礼: 新札, 封筒
    • 無線LAN基地局, LANケーブル
    • 名札入れ (スタッフ用)
  • 9/26(月) PPLの印を五十嵐さんから借りて、領収書に押印 (アルバイト作業)。
  • 9/26(月) 参加者の ML を作成。
  • 9/26(月) 講演資料をウェブ (basic認証付き) に置いて、URLを参加者 ML にアナウンス。

リンク