[[FrontPage]]

(※PPL 2015より「実行委員長」が「組織委員長」となったため一部obsolete)

 PPL実行委員長に関する規定 (2005年 3月 運営委員会承認)
 =====================================================
 PPL組織委員長に関する規定
 ======================
                                                   2005年 3月 運営委員会承認
                                                   2017年 3月 改訂
 
 1. 選考方法
 -------------
   基本的にはプログラム委員長が選び依頼する.
   ただし適当な候補がいない場合には運営委員会も実行委員長の選出・依頼に協力する.
   プログラム委員長が選び,運営委員会の承認を経て依頼する.
   適当な候補がいない場合には運営委員会も選出・依頼に協力する.
 
 2. 役割
 --------
   プログラム委員長と協力し,以下の業務を行う.
   プログラム委員長と協力し,以下の業務を行う.業務を効率的に行うために
 必要であれば,数名からなる組織委員会を設けて業務を分担しても良い.
 
   2-1. 会場の選定
   2-2. 参加登録の受け付け
   2-3. 会計(予算案の作成,参加費の設定,領収書の徴収および発行,研究会主査への会計報告)
   2-1 会場に関する業務 (選定,設営,宿泊および食事の手配など)
 
   詳細は,準備中の「PPL運営マニュアル」を参照.
   2-2 参加者に関する業務 (参加登録受付,情報の提供,ワークショップ当日の
       受付・案内・各種要望への対応など)
 
   2-3 会計に関する業務 (予算案の作成,参加費の設定,領収書の徴収および発行,
       主査への会計報告など)
 
   2-4 ワークショップWebページの作成と管理